中高年のための転職・再就職支援

良い人材なら何とかして採用したいと企業側は考えています。従って、いかにして自分の存在と価値を相手に伝えるかがポイントで、「雇われる意識」より「売り込む意識と行動」が大切なのです。

サイトトップ > 自分を売り込むための方法

スポンサードリンク

中高年のための転職・再就職支援

自分を売り込むための方法


良い人材なら何とかして採用したいと企業側は考えています。従って、いかにして自分の存在と価値を相手に伝えるかがポイントで、「雇われる意識」より「売り込む意識と行動」が大切なのです。


中途入社となる点を優位にするために、今までの経験を多いに活用しましょう。殆どの場合、人を募集採用しようする企業は懸案事項を持っていて、その解決に向けて人材を投入していきます。


初めての面接の際に、そうした課題を上手に聴き出しましょう。そして、あなたの経験と知識をフル稼働させて作った提案を、次回の面談で披露するのがアピールなのです。内容が良ければ企業は必ずその提案の詳しい内容を求めてきます。


こうした行動によって、他の応募者との明確な差異化を図れると同時に自分自身の実力測定もできます。


又、入社がかなった時にも仕事がしやすい環境を得ることができます。特に、応募倍率が高い企業に挑戦するなら、必須の作戦だといえます。


準備には労力が伴いますが、現在の不況下において、有利な転職は履歴書や職務経書の書き方が分かっている程度ではとてもできないのです。


しかし、今まで仕事は会社のオフィスでしていた人が殆どだと思います。この就職活動においては、改善提案書等を準備することが重要なので、集中できる場所を確保しましょう。自宅の個室でも、図書館やネット喫茶でもかまいませんので、腰を落ち着けて提案資料の作成に取り組みましょう。


中高年のための転職・再就職支援

MENU



スポンサードリンク