中高年のための転職・再就職支援

良い人材なら何とかして採用したいと企業側は考えています。従って、いかにして自分の存在と価値を相手に伝えるかがポイントで、「雇われる意識」より「売り込む意識と行動」が大切なのです。

サイトトップ > 積極的に応募する

スポンサードリンク

中高年のための転職・再就職支援

積極的に応募する


もちろん、応募先はたくさんの候補の中から探すのに越したことはありません。「自分に合いそうな案件がひとつでもあれば」などと考えていては就職活動の長期化は必至となってしまいます。


最も一般的な情報収集先としてはハローワークがあります。各地域に設置されているうえ、ネット検索で豊富な案件をリストアップすることもできますが、お勧めは相談窓口で専門相談員のアドバイスを受けてみることです。


こうして各種の文章からでもノウハウを得ることができますが、やはり、マンツーマンでアドバイスを受けることは、自分の立場について心機一転、気持ちを切り替えるためにも必要だと思います。


ハローワークではセミナーも随時開催していますので、これに参加してみるのもいいでしょう。但し、ハローワークの案件であっても優良案件である保証はありませんので、あくまで就職に取り組む姿勢を学んでください。


就職情報は、新聞からでも、専門誌からでも、ネットでも、根気よく探せばかなりの案件があるので、初めの先入観で何かの媒体に絞り込むのは避けたほうが賢明です。


又、よく耳にする事例ですが、必ずしも年令等の諸条件を厳守することはなく、むしろ「なぜ、条件外なのに私が応募するのか」を提案書として添えて応募する方が、チャンスが拡がることがあります。いかに、積極的自分をアピールするかが常に大切なのです。


中高年のための転職・再就職支援

MENU



スポンサードリンク